きこきこき〜〜グッド(上向き矢印)伝説の巨○あせあせ(飛び散る汗)
グッド(上向き矢印)うーーん…ため息しか出ない見事さ……

2008年11月24日

家族旅行 その4

長らく更新を空けてしまいましたが、最終日4日目です。

鉄道博物館開館10時に合わせ、早めに準備。
9時40分頃には鉄道村を出発。

てっぱくはすぐ隣なので、あっという間に到着…てか、正門前にもう50mの列ができてるよ!
平日だというのにヒm(ry

なんとしても、ミニ列車の予約券をゲットするために、列の後ろに並んで、いよいよ開館。
20人くらいのかたまりが、続々と館内に入っていきます。

とりあえず私は午前分の予約券を取るために、券売機に。相方はその間、子供たちを連れてシミュレーターに向かいました。

券売機の前には既に長蛇の列。
列の最後尾には「キャンセル待ち」の看板^^;

それでも、せっかく来たんだから、根性で並ぶのだ。

そして30分後。無事、12:40発の予約券が取れました!

シミュレーターホールに行くと、ちょうど相方の番。
211系東海道線シミュレーターに乗ろうとしていますが…?
下の子が寝てしまって、身動きが取れない状態^^;
急いで出口側から助けに行って、相方と交代。息子を膝に乗せ、運転台に座りました。

シミュレータは、一駅だけでおしまい。5分程ですが、10人待っていると、順番が回ってくる前に1時間待つ計算^^;
相方によると、ベビーカーに乗っていた下の子がぐずりだし、抱っこしているうちに寝てしまい、動けなくなってしまったとのこと。
間に合ってよかったw

シミュレータが終わった後は、ミニ列車の予約券引換時間が迫ってきたので、ラーニングゾーンの引換場所へ行き、ミニ列車のチケットと交換。
パークゾーンへ行き、順番を待ちます。
12:00〜13:00乗車分のお客さんは20人くらい。
列車は7種類。大人3人乗りの小型列車ながら、運転方式は普通の列車と同じ。信号、ATSもついています。
1周300mのコースを、約5〜6分で走れます。

私たちは、209系京浜東北線の車両に乗りました。
運転席に座り、息子を膝の上に乗せます。相方は、下の子を抱いて後ろの席に。
マスコンとブレーキを握り、信号を見て、ブレーキを解除しマスコンを前方へ倒すと、おぉ〜動き出した^^
ちゃんと速度計もついてます。線路脇にある速度表示を見て、速度超過をしないようにマスコンを調節。
駅ではちゃんと止まります。
おもしろいな、これ。てっぱくで一番人気なのもうなずける。

昼過ぎになったので、駅弁を食べることにしました。

ランチトレイン車内.jpgお昼は、ランチトレインの中で食べます。
昔の特急列車が4台停めてあり、列車旅行気分。



相方が買ってきた弁当は「鉄道博物館開館一周年記念弁当」と「てっぱくトレインボックス」。
鉄道博物館開館一周年記念弁当.jpg記念弁当は、このイベント中でしか売っていない限定の弁当だそうです。




記念弁当の中.jpg開けると、てっぱくロゴにちなんだ車輪の形。
ボリュームもなかなかです。



てっぱくトレインボックス.jpgトレインボックスはこんな感じ。







トレインボックスの中.jpg中は付録付きで豪華です。
写真は全4種類を組み合わせることができるらしい^^;



お腹もふくれたので、家路につくことにしました。

寝た息子.jpgトレインボックスを持ったまま寝る息子w
よっぽど気に入ったのねぇ。
posted by AGE at 13:45| 長野 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ゲームミュージックを試聴&ダウンロード アニメミュージックを試聴&ダウンロード
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。